火災保険の加入中 - 保険相談 見直し.jp - 下関

HOME > 目的別保険相談 > 転居前のアパートの火災保険の期間が残っています。2重に新たな住まいの火災保険に加入しなければなりませんか?

火災保険の加入中

転居前のアパートの火災保険の期間が残っています。2重に新たな住まいの火災保険に加入しなければなりませんか?

2018年05月11日

【ご相談事例】

転勤が決まりました。
今の住まいは契約して半年のアパートですが、転勤を機に住まいも変える予定です。
入居時に契約した火災保険の期間が残っているのですが、新たな住まいでも火災保険の加入を条件にされました。
2重に加入しなければならないのでしょうか。

【ご回答】

賃貸住宅の契約時には、火災保険の契約が義務付けられている場合があります。

今回、ご質問いただいたケースでは、すでに火災保険に加入しており、契約期間も残っているとのことですので、現在契約している火災保険の異動をすることが可能です。

ただし、住む場所が変わると火災保険の保険料が変わる場合があるため、保険会社に問い合わせてみるといいでしょう。

また、賃貸契約によっては、火災保険の契約期間を賃貸契約の契約期間と同一にすることが求められる場合もあります。

この場合には、保険会社に相談して、保険期間の延長が可能なのか確認してみましょう。

もしも、転居先で新たな火災保険に加入してしまった場合には、すでに契約している火災保険の解約をして、残りの契約期間に応じた「解約返戻金(未経過保険料)」を受け取ることもできます。

その際には早めに手続きを進めるようにしましょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

ページの先頭へ

うらら日記
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 中尾 宏至

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 株式会社 中尾保険サービス

営業時間/
月~金曜 8:30~17:30
(土曜日はご予約下さい)

〒752-0916
山口県下関市王司上町5丁目2-24

TEL/083-248-0305
FAX/083-248-1509

公共交通機関をご利用の場合

■下関駅よりバスで36分
  ⇒「高磯」停留所下車
■長府駅よりバスで7分
  ⇒「高磯」停留所下車
■小月駅よりバスで8分
⇒「高磯」停留所下車

高磯バス停前のローソン下関王司店すぐ横

お車をご利用の場合

<広島方面からお越しの方>
・中国自動車道小月I.Cより県道491号線にて九州方向に4.5km(約7分)

<九州方面からお越しの方>
・中国自動車道下関I.Cより広島方向に10.5km(約15分)

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。