目的別保険相談 - 保険相談 見直し.jp - 下関

HOME > 目的別保険相談 > 自動車保険で過失0のケースは無いと聞きましたが、本当ですか?

目的別保険相談

自動車保険で過失0のケースは無いと聞きましたが、本当ですか?

2015年06月23日

【ご相談事例】

よく、自動車事故に遭うと10:0なのに「保険会社は絶対に10:0にしない」という話を聞きます。
でも、10:0や100:0という言葉がある以上、そういったケースはあるということですよね?
実際のところはどうなのですか?

【ご回答】

100:0、つまり、一方に全面的な過失があるとする事故はあります。
一次見解で100:0事故であるとするケースの代表的な例は以下の通りです。

・駐停車中の自動車への接触事故
・センターラインオーバーをしての接触事故

この二点は「防ぎようがない」という理由で加害者側に全面的な過失ありと考えます。

赤信号無視も同じ理由で100:0事故になることが多いのですが、「一方が黄色で交差点に進入、一方は接触時に青だったが赤で交差点に進入」といった信号の変わり目のタイミングなどで精査が必要となる場合があります。

これ以外の事故については、「双方が注意を怠ったため発生した」としてそれぞれに過失が求められます。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

自動車保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

ページの先頭へ

うらら日記
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 中尾 宏至

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 株式会社 中尾保険サービス

営業時間/
月~金曜 8:30~17:30
(土曜日はご予約下さい)

〒752-0916
山口県下関市王司上町5丁目2-24

TEL/083-248-0305
FAX/083-248-1509

公共交通機関をご利用の場合

■下関駅よりバスで36分
  ⇒「高磯」停留所下車
■長府駅よりバスで7分
  ⇒「高磯」停留所下車
■小月駅よりバスで8分
⇒「高磯」停留所下車

高磯バス停前のローソン下関王司店すぐ横

お車をご利用の場合

<広島方面からお越しの方>
・中国自動車道小月I.Cより県道491号線にて九州方向に4.5km(約7分)

<九州方面からお越しの方>
・中国自動車道下関I.Cより広島方向に10.5km(約15分)

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク