医療保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 下関

HOME > 目的別保険相談 > 会社員は傷病手当金があるが、自営業者にはないので、医療保険で用意したほうがいい?

医療保険の新規加入

会社員は傷病手当金があるが、自営業者にはないので、医療保険で用意したほうがいい?

2020年01月21日

【ご相談事例】

医療保険の相談をしたところ、会社員の方は傷病手当金があるが、自営業者はないので、医療保険で用意したほうがいいといわれました。
どういうことなのか教えてください。

【ご回答】

医療保険の主な保障内容は、死亡保障のほかに手術した際に支払われる「手術給付金」や、入院した際に支払われる「入院給付金」などです。

こうした医療保険から支払われる給付金は、病気やケガで仕事ができなくなった場合に目減りする収入を補うのに役立ちます。

そのため、加入している健康保険に「傷病手当金」があるサラリーマンの方は、病気やケガで働けなくなった場合でも、収入の一定が「傷病手当金」として支払われるため、「収入が目減りしても、ある程度の生活費は確保できる」ことになります。

〇傷病手当とは

健康保険に加入しているサラリーマンの方は、以下の条件をすべて満たすときに、給料の3分の2程度の「傷病手当金」を受けることができます

•業務外のケガや病気で療養中であること
•療養のための労務不能であること
•4日以上仕事を休んでいること
•給与の支払いがないこと

(給与が一部だけ支給されている場合は、傷病手当金から給与支給分を減額して支給されます)

一方、自営業の方が加入する国民健康保険には「傷病手当金」がないため、仕事ができなくなると収入が全くなくなってしまう可能性があります。

そのため、サラリーマンの方と比べると、働けなくなった場合のリスクをカバーする必要性が高くなり、医療保険の入院保障などを活用して備える必要性が増します。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

医療保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

ページの先頭へ

うらら日記
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 中尾 宏至

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 株式会社 中尾保険サービス

営業時間/
月~金曜 9:00~18:00
(土曜日はご予約下さい)

〒752-0916
山口県下関市王司上町5丁目2-24

TEL/083-248-0305
FAX/083-248-1509

公共交通機関をご利用の場合

■下関駅よりバスで36分
  ⇒「高磯」停留所下車
■長府駅よりバスで7分
  ⇒「高磯」停留所下車
■小月駅よりバスで8分
⇒「高磯」停留所下車

高磯バス停前のローソン下関王司店すぐ横

お車をご利用の場合

<広島方面からお越しの方>
・中国自動車道小月I.Cより県道491号線にて九州方向に4.5km(約7分)

<九州方面からお越しの方>
・中国自動車道下関I.Cより広島方向に10.5km(約15分)

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。