学資保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 下関

HOME > 目的別保険相談 > 子どものために学資保険に加入する予定ですが、子どもが生まれないと加入できないのですか?

学資保険の新規加入

子どものために学資保険に加入する予定ですが、子どもが生まれないと加入できないのですか?

2019年11月01日

【ご相談事例】

奥さんが妊娠しました。
そこで、子どものために学資保険に加入する予定ですが、子どもが生まれないと加入できないのですか。

【ご回答】

学資保険には出産予定日の140日前・妊娠6カ月目から加入できるプランが用意されていることがあり、この制度のことを「出生前加入特則」と言います。

加入時には被保険者(お子さん)の名前を空欄にして申し込み、お子さんが生まれてから所定の手続きをします。

お子さんが生まれる前に加入する主なメリットは、次の2つです。

1)払込免除特約があるプランに加入すると親の保障を早めに準備できる

学資保険には、契約者(親)が死亡した場合には以後の保険料の払い込みが免除される「払込免除特約」があり、保護者に万一のことがあった場合に備えることができます。

2)マネープランをゆっくり検討できる

お子さんが誕生すると忙しく、保険や保障のことなど考える余裕がありません。
そのため、時間に余裕がある出産前に学資保険の加入について検討すれば、吟味して保険を選べるというメリットがあります。

また、保険に早く加入すればその分早めに給付金や満期金を受け取れるため、教育資金を余裕をもって準備できます。

学資保険の加入はお子さんが生まれてからでも間に合いますが、忙しさのあまり、加入せずにすぎてしまうこともあります。

お子さんの誕生前に加入できるプランを探して、早めに加入するのもひとつの方法かと思います。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談

ページの先頭へ

うらら日記
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 中尾 宏至

運営会社情報

保険相談・保障見直しなら 株式会社 中尾保険サービス

営業時間/
月~金曜 9:00~18:00
(土曜日はご予約下さい)

〒752-0916
山口県下関市王司上町5丁目2-24

TEL/083-248-0305
FAX/083-248-1509

公共交通機関をご利用の場合

■下関駅よりバスで36分
  ⇒「高磯」停留所下車
■長府駅よりバスで7分
  ⇒「高磯」停留所下車
■小月駅よりバスで8分
⇒「高磯」停留所下車

高磯バス停前のローソン下関王司店すぐ横

お車をご利用の場合

<広島方面からお越しの方>
・中国自動車道小月I.Cより県道491号線にて九州方向に4.5km(約7分)

<九州方面からお越しの方>
・中国自動車道下関I.Cより広島方向に10.5km(約15分)

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ
全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。